横浜のオリジナルな新作能が出来ました。

なんのこっちゃ???と思われる方もあるかもしれない。

ひょんなことから、この数年、毎年お手伝いをしている公演の話。

横浜飛天双○能という能楽公演の企画がある。
毎年、月をずらして、8の日(双○)に公演をしてきた。
その企画の一つに、ある時から「新作能」を創り公演する・・・というものが始まった。
そして、今年9月8日。
ついに、お披露目公演本番となることが決まった。

かなり変わった経緯で出来た能楽である。

細かいことは、公式のサイトがあるので、そちらで読んでください。

伝統文化を担う人々と、まるっきりの素人の人々・・・そしてその中間の人々。。。
多くの人の力に支えられて、産声を上げた作品。

能楽なんて難しそうと、敬遠していた方も、是非観ていただきたい。
現代のごく普通の人のお話。
そのくせ、古代までの時の流れと、
古今東西の神々までもが出てくる演目。

肩の力を抜いて、楽しんでもらえたら・・・と、勝手に願っている。

横浜三時空
[PR]
by yui-aoyama | 2007-07-31 02:36 | 裏方
<< 新作能披露 終了 盛況、御礼! >>