命の日

昨日は、父の命日である。
命をなくした日を、なぜ命日というのだろう。
この世に生まれたときに与えられた命を全うし、肉体を離れる=使い切った命を返還するから? 
使命を果たすということは、命を使い切るということなのか。
[PR]
by yui-aoyama | 2007-01-06 12:35 | 人・自然
<< 着物というもの 民話朗読365日完了 >>