<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先は長い・・・が、公演は近い

読み合わせをしばし聴く。 うーん…。違う。
またいつもの穴蔵へと入っているようなかんじだ。
なぜ、聴こうとしないんだろう? なぜ、周囲に気が付かないんだろう。 相手に投げかける言葉をどう言いたいかではなく、どう伝えたいかである。それは相手をしっかり見聞きしていなければできない行為なのだ。まだ、誰も相手と会話していない。自分にばかり意識がまわっている。
この芝居は、相手を気遣い、自分も活きる話。
わからないことを必死に追い掛け、問いかけ、応えに耳を傾け続ける話。
[PR]
by yui-aoyama | 2006-06-17 12:56 | 演じる

稽古を眺めてきた

うーん・・・。
なんつーか、いまからそんなに凝り固まってたら、
本番やる頃には、飽きちゃうよ…と思う。 相変わらずだけど。

いろいろと固めていくのを否定はしないけど、
もっと自由に、役を試してもいいと思う。
高い声で言ってみたり、ぼそぼそ言ってみたり、
さまざまなことを試して、充分遊ぶことが必要なのだと思う。
こんなのあり得ない…ということをいまやらなかったら、
固定観念の鎖にしばられていたら、演じる役どころの、思いがけない面を
見つけることも、それを活かすこともできない。
[PR]
by yui-aoyama | 2006-06-10 01:36 | 裏方