クロスロードアクターズクラブの1月公演

1月24-25日に、六本木の俳優座で、
クロスロードアクターズクラブが、芝居をうつ。

「タバコロード」という、アメリカの貧困な開拓民の悲哀の話。
親子劇場の演目とは違って、歌などがない、ストレートプレイだ。

その芝居用の衣裳の準備をしている。
[PR]
by yui-aoyama | 2008-12-20 14:32 | 裏方
<< 演じることの効能 稽古をしててのいろいろ >>