めずらしく、朗読の公演のお知らせ

突然ですが、

平成24年3月31日(土)の12時から、東京は有明のTFTビルのホール500ってところで、
「渡辺陽一 みんなの朗読コンサート」なるものに、出演します。

先月まではそんなことになるとは決まっていなかったのですが、出ます。

といっても、沢山参加者がいる、手作り朗読コンサートの構成メンバーの一人なので、
気は楽です。

コンサートは一部と二部に分かれていて、それぞれ、同じ演目を違うメンバーでやります。
リーダー(?)は、癒し系戦場カメラマン(??)の渡辺陽一さん。
先日、顔合わせ&読み合わせ稽古で、お会いしましたが、
テレビやインターネットでお見かけする、あのまんまな方でした。。。

渡辺さん以外の出演者は、募集に応募した、小学生からご高齢の方まで、学歴も職歴も人生経験も様々な人々です。
コンサートのタイトル通り、「みんなの」です。
演目は、詩とお話があります。 詩は渡辺陽一さんの朗読CD「Father's Voice」からのもので、とても素敵な詩です。お話は、宮澤賢治や太宰治、夏目漱石、新美南吉と、子供達の方が良く知っている演目です。

シリーズものにすることを意図して開かれるコンサートの第1回目なので、第2回目以降、出てみたいという人は是非参加してみてください。
当日会場に直接行っても入れるかと思います。
当日券は割高なので、イープラスなどで、チケットは販売されているので、前売りをお勧めします。

「渡辺陽一 みんなの朗読コンサート」で検索して詳細を確認してください。
[PR]
by yui-aoyama | 2012-03-26 02:41 | 朗読
<< 名取で行われる、少し変わった映... 人のふり見て我がふりを・・・ >>